山形 学院。 【KATEKYO学院山形】

山形大学 工学部/大学院理工学研究科/大学院有機材料システム研究科

山形 学院

1932年に精華女学校、1948年に山形精華高等学校、1970年に山形女子学院高等学校となり、1973年に現校名へ。 翌1974年に女子校から男女共学化となり、今年で創立100周年を迎える。 主なOBには脚本家・俳優の伊藤マサミさんがいる。 「甲子園出場」を目標に、1周1キロの外周10周・5秒に1スイングの1時間スイングなど、多彩なメニューで日々練習に励んでいる。 現チームは捕手の黒田 凌太郎キャプテンの下、「自分たちで心得を作り徹底してして何事にも臨む」徹底力を誓ってスタートした。 には2対5で惜敗。 代表決定戦でと対戦し2対3で敗れるも、2次予選を勝ち上がって県大会出場。 県大会でも2勝をあげてベスト8入りを果たした。 その中で、黒田キャプテンは東北大会に出場した戦を思い出として語る。 特に2試合目の代表決定戦は「9回表に逆転したのに、その裏に再逆転でサヨナラ負けしてしまった」と悔しさを露わにした。 ただ、この敗戦は躍進への契機にもなった。 「チームのことについて全員で話し合い、意識が上がった」(黒田キャプテン)。 これがベスト8への道筋を開く一因となった。 1年生エースの大場 勇飛は粘り強い投球でチームにリズムを作った。 そして春に向け、黒田キャプテンは大場投手に大きな期待を寄せている。 「冬のトレーニングで鍛えて、力強い投手になってほしい」と話している。 生年月日:1971年12月17日• 出身地:福井県生まれの東京都東村山市育ち• 幼稚園、小学校では身長順で並ぶと常に一番後ろ。 ただし、自他共に認める運動音痴から小学校入学時、早々に競技生活を断念。 その後は大好きなスポーツに側面から関わることを志し、大学では応援指導部で4年間研鑽を積む。 亜細亜大卒業後はファーストフード販売業に始まり、ビルメンテナンス営業からフリーターへと波乱万丈の人生を送っていたが、04年10月にサッカーを通じて知り合った編集者からのアドバイスをきっかけに晴れてフリーライター業に転進。 07年2月からは埼玉県所沢市から愛媛県松山市へと居を移し、現在は四国地域を中心としたスポーツを追いかける日々を過ごす。 小・中学校時代では暇さえあれば足を運んでいた西武球場で、高校では夏の西東京予選の応援で、そして大学では部活のフィールドだった神宮球場で様々な野球を体感。 その経験が取材や原稿作成の際に「原体験」となって活きていることを今になってつくづく感じている。 『甲子園だけが高校野球ではない2』(監修・岩崎夏海、廣済堂出版)でも6話分の取材・文を担当した。 さらに野球以外でもサッカーでは、デイリースポーツ四国3県(香川・高知・愛媛)版・毎週木曜不定期連載中の『スポーツライター寺下友徳・愛媛一丸奮闘記』をはじめ、「週刊サッカーダイジェスト」(日本スポーツ企画社)、『サッカー批評』、web『スポーツナビ』など多数媒体での執筆実績あり。 また、愛媛県を熱くするスポーツ雑誌『EPS(ehime photo sports)』でも取材協力を行っている。

次の

済生館 高等看護学院 山形市立病院済生館

山形 学院

済生館 高等看護学院• 済生館 高等看護学院 学生募集について(募集要項) 学生募集について(募集要項)• 令和3年度学生募集要項は、令和2年10月上旬を予定しております。 なお、試験時間中に眼鏡をかける者は、眼鏡をかけて撮影して下さい。 調査書の提出が困難な場合は次のいずれかを提出すること。 a.成績証明書 b.成績証明書の提出が困難な場合は、単位修得証明書 c.高等学校卒業程度認定試験合格証明書及び合格成績証明書 なお、証明書と姓名が異なる場合は、姓名変更を確認できる書類(戸籍謄本等)を提出すること。 写真貼付枠には入学願書と同様の写真を貼付して下さい。 出願手数料 10,000円 2. 納入方法 本学院所定のもの(様式4:要項添付)を用いて、各太枠内に受験者本人の住所と氏名を記入の上、切り離さず最寄りの山形銀行窓口にて納入して下さい。 納入期間 : 令和元年12月2日 月 ~令和元年12月13日 金 3. 上記の方法で納入できない場合は、郵便局で10,000円の普通為替を購入し(別途手数料負担)提出して下さい。 なお、為替には何も記入しないで下さい。 出願書類記入上の注意事項 黒インクのペンまたはボールペンを用い、楷書で必ず志願者自身で記入してください。 受験票の交付について 受付後、受験票は出願を受理した方に対して発送します。 1月9日(水)まで受験票が届かない場合は直ちに問い合わせてください。 saiseikan. また、 受験者全員に結果を郵便で通知する。 saiseikan. また、 合格者に郵便で通知する。 なお、一次・二次試験の合格者の発表に関し、本学への電話等による問い合わせには一切応じられません。 8.入学手続き 手続期間 : 令和2年3月4日(水)~令和2年3月11日(水) 受付時間 : 平日 午前10時~午後4時まで(土曜、日曜、祝祭日は除く)〈必着〉 合格者で当学院に入学を希望する者は、入学手続期間内に必要書類を郵送または持参し、所定の手続を行って下さい。 入学手続の詳細及び必要書類は合格通知書発送時に直接本人宛てに郵送します。 なお、手続期間内に入学手続を完了しなかった場合は、入学を辞退したものとして取り扱いますのでご注意下さい。 また、後に入学を辞退した場合でも、入学金は返還致しませんのでご了承下さい。 9.注意事項• 試験当日は必ず受験票を持参して下さい。 一次試験・二次試験会場ともに土足可能です。 一度納付した受験料はいかなる理由があっても返還致しません。 第一次試験の際は定規・腕時計・昼食をご持参下さい。 また、時計の代用として携帯電話、スマートフォン等の使用は認めません。 また電卓の使用は認めません。 一次試験開始後20分を経過した後は試験室の入室を認めません。 入学試験に関する個人情報は次の目的のために利用し、当該情報を第三者に開示、提供することはありません。 なお、郵送、電話での請求はできませんので、受験者本人が本人であること確認できる書類(受験票及び学生証や運転免許証等の身分証明書)を持参し、開示期間内の午前10時~午後4時までの間に、当学院教務室に直接お越しの上、申し出て下さい。 開示期間 : 令和2年3月4日(水)~令和2年3月11日(水)まで(土曜、日曜、祝祭日は除く) 令和2年度学生募集要項の請求について 令和3年度学生募集要項は、令和2年10月上旬を予定しております。 発送は10月中旬以降となります。

次の

山形)山形学院、初戦で敗退 春季東北大会、山形で開幕

山形 学院

山形市香澄町3丁目10番8号 : 外部リンク 山形学院高等学校(やまがたがくいんこうとうがっこう、 Yamagata-Gakuin High School)は、にある私立。 運営は山形学院。 キリスト教(、)系の学校である。 山形駅の駅前に立地し、周辺の地域からのアクセスも大変便利である。 2005年には新しい校舎、礼拝堂が新築され、駅前に新しいキャンパス空間が拡がっている。 総合普通科、情報創造科、食物調理科の3科があり、コンピュータ、調理室などの近代的な設備も完備し、食物調理科では卒業とともに調理師免許証が取得できる。 また、2008年に創立100周年を迎えた。 2009年には調理科の名称を食物調理科に変更した。 建学の精神 [ ] この法人は、教育基本法及び学校教育法に従い、のに基づいた教育を行うことにより、を中心としたをもって、を追究し、すべての人と社会に対し、との業を行い人類のと世界に貢献する人間を育成するため、学校教育をおこなうことを目的とする 設置学科 [ ]• 総合普通科• 情報創造科• 食物調理科 沿革 [ ]• (明治41年) - 山形市十日町歌懸稲荷神社社務所において森谷たまにより裁縫伝習所として創立• (大正9年) - 山形市材木町に移転。 専攻科、研究科、研究所を併設• (大正15年) - 現在地に新築移転• (昭和7年) - により精華女学校と改称• (昭和23年) - 山形精華高等学校と改称• (昭和32年) - 普通科を新設• (昭和41年) - 建学の精神を「・・・基督教精神にのっとり学校教育を行う・・・」と改訂し、キリスト教学校としての歩み始める。 (昭和43年) - 経理科を新設• (昭和44年) - 家政科を新設。 普通科、経理科、家政科の3学科となる• (昭和45年) - 山形女子学院高校と改称• (昭和47年) - 調理科を新設。 普通科、経理科、家政科、調理科の4学科となる• (昭和48年) - 現校名(山形学院高等学校)と改称• (昭和49年) - 家政科を被服科に改編。 被服科を除き、男女共学制とする• (昭和54年) - 普通科に特別進学コースを新設。 (昭和60年) - に加盟。 経理科を情報処理科に改編。 被服科を廃止• (平成15年) - 普通科特別進学コース、総合コースを総合普通科に変更• (平成16年) - 情報処理科を情報創造科に改編。 韓国の京一(キョンイル)高校と姉妹校を締結• (平成17年) - 新校舎・礼拝堂が完成• (平成20年) - 創立100周年。 (平成21年) - 調理科の名称を食物調理科に変更。 部活動 [ ]• 体育部• ・女子• 男子・女子バレーボール• 男子・女子卓球• 男子・女子テニス• 男子・女子バドミントン• 文化部• PFC• ピースクラブ• 学校部• YMWCA・・・・小さな親切運動の会• 愛好会• 調理愛好会 年間行事 [ ]• 4月 前期始業式・入学式• 5月 地区高校総体• 6月 前期中間考査• 7月 校内球技大会• 8月 夏季休業・学院祭• 9月 地区新人戦・前期期末考査・前期終業式• 10月 後期始業式・体育祭• 11月 2年修学旅行• 12月 後期中間考査• 1月 3年生期末考査・推薦入学試験• 2月 入学試験• 3月 卒業式・後期期末考査・修了式 所在地 [ ]• 山形県山形市香澄町3丁目10-8 主な卒業生 [ ]• - 脚本家、演出家、俳優• - サッカー選手• - 元バスケットボール選手 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、のに関連した です。

次の