パチンコ 継続率。 パチンコの継続率の計算!数字を出すためのツールがあるって本当?

【最大継続率約95%】高い連チャン性能の「ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞」を 試打レポート!|勝てるパチンコ 新台 スペック ボーダー 高速消化 高継続

パチンコ 継続率

伝説の勇者ロトといえば「ドラゴンクエスト」だが、ラスボスに「味方になれば世界の半分をやろう」と言われ「はい」を選択した真の勇者は私くらいであろう。 ティーンエージャーであったとはいえ小学生である。 どれだけ捻くれていたのだ、私は。 で、その後が最悪で、なぜか復活の呪文が出てきたのだが、Aボタン連打して会話を進めていたのですぐ次のセリフになり、メッセージが赤くなったまま画面がフリーズ。 最終手段のリセットボタンを押すしかなくなったのである。 もうゲームも終盤だと王様や神父から復活の呪文を聞かずに長尺で進めていたので、だいぶ遡ってのやり直しを余儀なくさせられた。 ほとんど勝てる宝くじでハズレを引かされた気分である。 ロトだけに。 この「くじ」という意味でのロトは複数の数字から任意の数を選んで無作為に抽出した数字と一致させるものであるが、このシステムをモチーフにしたパチンコ機が存在した。 『 CRロトパチ』である。 『CRロトパチ』の特長は、まさに一発逆転の宝くじ。 確変「 ドリームラッシュ」に突入すれば継続率97. 5%という超破格の連チャン性能を味わうことができるが、そこに辿り着くまでの道のりが困難を極める。 ゲームの流れを順に追っていこう。 本機はまず5つの数字を選ぶことから始まる。 1~29までプレイヤー自ら好きな数字を5つ選べる。 面倒くさい、何か裏があるんじゃないか、と思う人はランダム機能によって無作為にマイナンバーを決定することもできる。 1回の変動で4つの数字が画面に表示されるが、この時マイナンバーと同じ数字が4つとも揃うと第一段階クリアとなる。 停止数字は液晶上部にあるドットで表示され、青枠はハズレ、赤枠がマイナンバーゲットとなっている。 マイナンバーが4つ揃うと次の段階。 残る最後のマイナンバーを賭けた演出が展開する。 内部的には、マイナンバーが4つ揃った時点で大当りとなり、5つめの獲得は大当りラウンドを消化した昇格演出のような役割となっているのである。 見事に5つのマイナンバーを獲得すると「ルーレットチャレンジ」に移行。 液晶周りを取り囲むような巨大なルーレット役物による抽選演出が発生する。 チャレンジ中は右打ち消化となり、盤面右下に搭載された「上乗せ」ポケットに入賞するとルーレットのベット数字(大当り数字)が増える。

次の

【高継続率】パチンコおすすめスペック別ランキング2019年

パチンコ 継続率

このポイントが0にならなければ閉店まで連チャンが可能となります。 ちなみに、私の場合ですが100連チャンいただきました! 「終わったな・・・」と思っていたら、なんと 「赤の砂時計出現!!!」思わずニタリ顔! 「ドーン」とちょっと太めの牙狼が出現して大当り!そのあとはまたまた連チャンでした。 20000発を超えました。 4 【確変タイプ】 〇ヘソ:50. ライトミドルクラス以下での優秀機ではないでしょうか。 そのあとは更に連チャンしていましたね。 CR聖戦士ダンバインの特徴は直で50連とかではなく、いったん終わってからの引き戻しの後から延びるような気がします。 注意する点としては、確かに連チャンしますがしない時は本当にしません、赤保留でもハズレます。 こんな時は即ヤメですね。 人気の機種なのでお客が入れ替わりで打ってくれます。 そのおかげで累積回転数は高いですね、後は出そうなタイミングを読んで打ってみてください。 そのコンセプトは「遊びやすさはそのままに、大当り出玉と電サポ回数を強化し満足感アップ」との事です。 とっても甘い言葉ですが、副業リーマンの解釈は「甘デジのように遊べて出玉や確変スペックはライトやライトミドル」と言うことではないかと思いますが、どのくらいのスペックなのか注視していきたいと思います。 そこで副業リーマンは、この甘デジ以上ライト・ミドル以下のランキングを作りました カテゴリー• 448• 203• 100• 159• 417• 119• 214• 31 Twitter でフォロー アクセスの多い記事• - 173,657 views• - 164,091 views• - 155,137 views• - 108,587 views• - 102,164 views• - 77,041 views• - 72,383 views• - 67,098 views• - 59,284 views• - 53,807 views• - 46,959 views• - 46,854 views• - 43,254 views• - 36,889 views• - 34,368 views• - 33,077 views• - 30,582 views• - 27,714 views• - 25,482 views• - 23,524 views 応援よろしく!!!.

次の

パチンコ「継続率97.5%」の夢を掴め! その特長は「まさに一発逆転」の宝くじ【思い出深い名機たち】

パチンコ 継続率

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。 ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。 解説 両タイプともにスペックの型は同じ。 初回大当たり時に時短付きの大当たり(ミドルは50%。 ライトミドルは60%)を引けばRUSH突入。 通常大当たりなら出玉獲得して終了となる。 RUSHは、時短1回転+保留1回転の計2回転の1種+2種タイプ。 43なので、1回転での大当たり期待度は• 約70% となる。 見てのとおり、それぞれの継続率が65%を超えているので、65%内規撤廃後のスペックで、今までは実現できなかった高継続率を実現している。 56なので、1回転での大当たり期待度は• 約64. 1% となる。 1%で、合計約87. 1%だ。 こちらは65%内規内なので、内規撤廃前の申請で通過していたスペックだな。 スペックの型や継続率のイメージは、藤商事の『戦国恋姫」に近い。 とはいえ、両スペックの継続率に大きな差はなく、どちらでもゲーム性としては大差ないといえるだろう。 出玉に関しては、初当たり時は10R固定だが、RUSH中は大半が4R大当たりなので、まさにチリツモタイプ。 なお、スペック表の特図2の出玉に関してだが、実際には最初の1Rは小当たりV用のアタッカーで消化されるため、もう少し少なくなる可能性が高い。 この点は、詳細が判明次第、追記させてもらう。 ダンバインとの比較 超高継続のチリツモタイプといえば、やはり誰もが想像するのが『ダンバイン』だろう。 319ミドルタイプを、319のダンバインと比較してみよう。 ゴッドイーター ダンバイン 初当たり時平均出玉 720個 約365個 初当たり時RUSH突入率 50% 約57. 9% RUSH時平均出玉 約535個 約686個 RUSH継続率 約91. 0% 約91. RUSHの性能を比較すると、継続率はほぼ同じ。 ただ、RUSH時の平均出玉はダンバインの方が150個ほど多い為、RUSHの性能だけで見るとダンバインの方が上になる。 継続率の規制は撤廃されたとはいえ、ダンバインは旧規則の機械で、低ベースの規制や実射試験の内容が違うため、これは致し方ないところだ。 RUSHの突入率も、時短引き戻しも込みにすればダンバインの方が上。 そのかわり、初当たり時の出玉はゴッドイーターの方が2倍多い。 総じてみると、規則が違う分、単純に比較すると見劣りする部分はあるものの、現行規則でできる範囲内で近い性能を実現したと言っていいだろう。 あと気になるのがRUSH中の消化スピードだが、チリツモタイプなので、かなり速くしても保通協実射試験の適合率はそれなりに担保できる。 詳細は今後の情報待ちだが、おそらくは期待しても大丈夫だろう。 ゴッドイーターは版権的にも高継続スピードバトルのイメージに合っているので、演出面含め、どのような仕上がりになっているのか楽しみだ。 ホールへの導入を楽しみに待ちたい!.

次の