堀 ちえみ 徹子 の 部屋。 堀ちえみ、肉声で「大変でしたけど無事に…」黒柳も涙「こんなに話せるように」徹子の部屋/芸能/デイリースポーツ online

堀ちえみの現在の旦那は尼子勝紀氏!大手企業執行役員の年収が凄すぎた|Rioの日々、気になるコト。

堀 ちえみ 徹子 の 部屋

感動は、正直なところなかったです。 ですが、様々な病を克服する気力や体力には脱帽です。 私なら、どれか一つでも罹患したら、諦めてしまいそう。 過酷すぎて生きる希望を持てそうにありません。 子どももおりますけど、自立しておりますので克服する意味が見出せません。 彼女は、お子様の成長を見届ける役目があるので頑張れると思いますし、頑張ってほしいとも思います。 動物はお役御免で次の代に生命を引き継がせたら親は逝きますよね? その原理です。 私は、子どもの生活に心配はないので状況次第(家族に影響有り)では、それを受け入れ寿命とします。 なので、彼女も家族の為に立派ですが、ご家族もまた立派だと思います。 でも、涙脆い私が何故だか一切の感動は不思議となかったです。 感動より、痛々しく気の毒な思いが先に立ってしまいました。 見てはいけないものを見たような罪悪感を感じてしまいました。 見ず知らずの人に同情されたくない、応援されたくない私には真似できません。 そういう点でも彼女は強いと思います。 でも、同じ病に苦しむ方の励みには間違いなくなっているでしょう。 出演されたのは、とても良かったと思います。

次の

堀ちえみ、「徹子の部屋」ファンの感想に涙・涙|テレビ朝日

堀 ちえみ 徹子 の 部屋

ことし45年目に突入する『徹子の部屋』。 1月7日(火)放送の同番組には、舌ガンを公表し2019年2月に手術を受けた堀ちえみが出演する。 堀をアイドル時代から知る黒柳は、7人の子育てに奮闘してきた彼女が舌がんになったことを知ると、手紙を送り闘病生活を励ましていた。 堀はその手紙に支えられ、お守りのようにしてきたという。 そんな縁もあり、堀のテレビ復帰最初の場が『徹子の部屋』となった。 ステージ4から壮絶なリハビリを経て取り戻した声。 手術後、初めてその肉声を披露する。 堀は舌の6割以上を切除し、残った舌根に太ももの皮膚や皮下組織の一部を移植。 さらに首のリンパに転移した腫瘍も同時に切除した。 今回は、リハビリ映像も初公開。 言葉を発することができるようになった軌跡、家族の支えを語る。 当初は緩和ケアを選ぶつもりだったと明かす。 しかし、当時16歳だった次女のある一言で考えが変わったと涙ながらに告白。 目を見張るような回復を遂げた堀に対して黒柳は、「心から嬉しい!家族と同じくらい嬉しい!」と喜びをあらわにした。 そして堀は、黒柳に新たな目標を語る。

次の

堀ちえみ、徹子の部屋で披露した舌がん手術後「初肉声」に視聴者“涙腺崩壊”!

堀 ちえみ 徹子 の 部屋

昨年2月にステージ4の舌がんであることを公表し、手術を経て壮絶なリハビリを続けてきたタレントの堀ちえみ(52)が、7日に放送された『徹子の部屋』(正午~12:30)に出演。 放送後に自身のブログを更新し「沢山のコメントを、本当にありがとうございます」と感謝の言葉をつづった。 今後の目標は? 今後は、ボイストレーニングを継続して40周年の記念コンサートへ出たいと意気込みを語っていました。 番組では黒柳から今後の目標について聞かれると「ボイストレーニングをしてちゃんと歌えるように練習してトレーニングをして、2年後にデビュー40周年なので、そのときにライブができればいいなと、目標に思っています」と満面の笑み。 黒柳とも握手をし「今度、歌ってね」というリクエストに「歌います!」と誓っていた。 堀ちえみさんの他の肉声動画全編はコチラ 堀ちえみさんの感動の肉声動画はまだまだあります。 頑張りはったなぁ。 綺麗や。 もらい泣きしてしまうよ。 — 紙粘土 yumiyumiyumi53 堀ちえみさん、舌がんの手術以降の初の肉声で徹子の部屋に出てはった。 ステージ4のがんだからボロボロになると思ってたら、がんになる前と変わらない顔立ちで嬉しかった。 堀さんも、医療の進歩は進んでるって言ってたし、完全復活してほしい。

次の